シニアがシニアを手助けするビジネス

副業で収入を得るには
お部屋案内アドバイザーというビジネス

私はシニア世代を55歳と考えています、巷は60歳とか何とか言いますが、55歳は立派なシニアです。

定年をまじかに控えて、収入を考えなければ居酒屋にも行けない始末になります。
そんなシニアになりたくない、でもどうでしょう。どんな副収入を得ることができますか?
そのシニアがシニアを助けるとは、どんなビジネスがあるか考えてみましょう。
・介護(現在多くの方が従事しています)
・ボランティアでのお手伝い
・PC関連
はっきり言いまして体力を使う仕事は無理というものですね、PCを使う仕事?
動画編集、アフィリエイト、コンサルタント等はスキル重視です。

そうなんです、すべてスキル、経験が必要なんです。
年金の受給年度はどんどん先延ばしにされ、他人事のように皆の意見はかき消される始末、どうしたらいいでしょう。

そこで私は考えたのです。
スキルを学んで、それを収入に結び付ける。
そのスキルが難しいことではダメなんですよね、基本的には簡単なスキル、でも収入は意外と大きい、体力も使わない、そんな仕事はこれしかないんです。

そう、お部屋アドバイザー!

皆さんも一度は引越しを体験しましたよね、そうあれです、お部屋を案内する人(もちろん集客の接客もする)
あの仕事難しいですか?自分が住むつもりでお部屋を選び案内することが仕事、人と接することが嫌いじゃなければ適している仕事、継続でき頑張れば収入につながる。

月に20万、50万も夢ではないそんな講座を開いています。

【無資格・未経験でも副収入を目指せる!お部屋アドバイザー養成講座】
是非皆さんものぞいてご参加ください、数ヶ月でプロ並みのスキルがワークシートに沿って入力するだけで身に付きます。

是非皆さんご参加ください、そして来年はこの収入で海外に行きましょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました